フジ産業株式会社は昭和50年5月に創業し、令和3年で46周年になりました

フジ産業株式会社は、昭和50年(1975年)5月2日に創業しました。創業当初から年中無休の体制で国内物置メーカーの総代理店として商品の供給、それに関わる配送・組立工事を行ってきました。当社社主の松本勝巳は、日本で初めての物置である目白製作所の「セイリーハウス」に携わっており、当サイトはその物置の原点である「セイリーハウス」から命名されました。近年「セイリーハウス」をはじめとするセイリーシリーズの商品化を本格的にスタートさせ、さらにゴミ収集庫(SBA)・収納保管庫(HOA)の「セイリーボックス」を海外で生産スタートし、自社ブランドの販売強化につとめてきました。

現在では、埼玉県新座市に所在する事業本部を中心に、関東・上信越・東海・東北の計17事業所で運営しております。当社の強みは年中無休の体制で、物置をはじめ、トータルエクステリアまで自社社員による販売・配送・組立工事までの責任施工を一貫して行うことです。令和3年をもって46周年の節目を迎え、物置に対する熱意と当社の特長を最大限に活かすために「マツモト物置」を新しい自社ブランドとして商品化し、お客様によりご満足のいただける商品をご提供できるよう社員一同頑張ってまいります。

自社ブランド、マツモト物置の販売
「オドロキがなければ製品化しない」という基本コンセプトをテーマに2014年10月6日にスタートしました。24か月で10アイテムを作り、今までに他メーカーが「やらない、できない、考えない」製品ラインナップとなっております。
日本初となる、さんかく屋根や1カラーで統一したデザインや組立完成価格など、決してデザインだけではないフジ産業の40年間やってきたことや、代理店の立場から感じた物置への強い想いや悔しさを全てカタチにしました。

イナバ物置代理店 39年間連続第1位
イナバ物置販売実績NO.1を39年間連続1位を達成。これは、私たちがお客様と接する1つ1つの作業の積み重ねです。「1,000軒の現場には、1,000通りのやり方がある」私たちは、この実績から学んだことを日々の作業に活かしています。また、日々学び続けています。
「やっぱりイナバのCM」でイナバ物置社長の左隣にいるのが弊社社主の「松本勝巳」です。2017年のみ弊社社長の「松本雄一郎」が出演しました。さらに「イナバ組立協議会」にて、全国優勝経験者、上位入賞者も多数在籍しています。そんなフジ産業だからできる信頼と実績で、お客様に安心と安全をお約束いたします。

オリジナルキャラクター「セイリーくん」
当サイト「セイリーハウス」をオープンする際に誕生した、オリジナルキャラクター「セイリーくん」。コンセプトは創業以来フジ産業が最も得意とする物置と、NO.1をイメージする金メダル、社名にもある富士山です。当時専務だった松本雄一郎(現社長)の斬新なアイディアから生み出されました。
誕生からこれまで当サイトをはじめ、フジ産業の作業着からヘルメット、印刷物、オブジェなどありとあらゆる場面で活躍。社内でもとても愛されているキャラクターです。

営業・工事は自社社員が行います。

自社社員100名以上の工事部員が直接お伺して工事設置作業を行います。
他の施工会社では協力会社で作業するところもあるようですが当社は違います。
社員は工事等いろいろな作業を行っていますので大型倉庫などの組立、基礎工事、土間工事もすべて行えます。
また、建築確認申請など手間の掛かる事務手続きなども、弊社にお任せください。(※別途お見積)

自社倉庫より自社トラックで配送・工事に伺います。

当社の各事業所に倉庫を持っており社員がトラックに積み込んで配送します。
「配送は別」という会社ではありません。

年中無休で設置・工事・電話対応しています。

設置・工事・サポ―トは、平日・土・日・祝日、365日対応します。
工事日は平日以外でもお選びいただけます。

経験豊富な営業が下見をします
営業も工事の経験をもっている会社ですので担当営業も工事についての知識があります。ご希望にそったよりよいご提案をいたします。

ワンストップで責任施工します
社員がお打ち合わせから工事まで一気にまとめて行います。お客様の窓口は私たちの会社一つになりますので工事毎の手配の手間もなく私たちが最後まで責任をもって工事まで対応いたします。

ご相談はお電話でも大歓迎です
近年、メールを使ったお問い合わせ法方が主流でもありますが、私たちの会社では電話でのお問い合わせも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

土・日・祝の工事も対応可能です
お客様からのご用望は休日(土・日)のご希望の方が多いです。当社はそれに対応できるサービスをしています。

PAGE-TOP